art studio tikka nokka こども美術教室 ティッカノッカ

 

きつつきのノッカさんが日々の徒然をお届けします。
http://tikkanokka.blog.fc2.com/
 

 

 
学芸大学教室の新年度も始まりました
お花見はしましたか?写真は碑文谷公園の桜
もうほとんど散っていますが、まだ春のうららかな気分に浸っていたいですね

P4050398.jpg

4月は二週かけて「ガラス工作」でした
一週目は型作り。粘土で作りたい形を作ります。

P4050407.jpg

石膏を水で溶きます。ダマにならないように、そーっと。
型に流し込むときも、そーーーっと…

P4050401.jpg

石膏が固まり、粘土を取りだして型の完成
一週目はここまで。ガラスに触らずに終わったので変な感じだったかな??笑

P4050405.jpg

今年の技法は、鋳造技法。電気炉を使ったキルンワークです。
型にガラスのカレット(割ったままの形の粒)や粉ガラスを詰め、電気炉で焼きます
800という数字、これが温度。とーーーーっても熱いです
出来上がりまで24時間ぐらい。先生、がんばりました

20170424005336229.jpg

4月二週目。
焼きあがったガラスはこちら

P4140491.jpg

形がちゃんと出てますね
ハンドグラビールで、自分の名前を彫ってもらいました

P4190586.jpg

さてメインはポップアップカード作り。
来月の“あの日”のためのもの。なのでナイショにしておきます
ガラスは磨いて包装して来月お渡しします。ちょっと待っててね♪

P4190590.jpg

この日は「お魚を描こう」も開催していました。
お魚は“ほうぼう”。興味津々で描いてくれました
春休み短期教室で来れなくても、ご要望に応じて個別にご相談に乗ります。
あれやってみたい!でも日にちが合わない…という方もご相談ください♪

P4190588.jpg

学芸大学教室の5月の授業は10日(水)、24日(水)となります。
GWで出掛ける子も多いかな?いっぱい遊んで楽しんで、お話聞かせてくださいね♪

学芸大学教室の新規生徒さん随時募集中
お気軽にお問合せください。詳しくはこちら
 
スポンサーサイト

 

 

 

 


今週は2回目のガラス工作です
ガラスのカレット(割ったままの形の粒)や粉ガラスを型に詰めます。
大人も「やりたい」とのお声をいただきました。
色とりどりのガラスがとても綺麗

20170424005336f45.jpg

でも、今回のガラス工作は「あの日」のためなので 大人にはナイショ。
こどもたちからも口止めされているので5/10ごろお伝えしますね。

乞うご期待

20170424005336229.jpg

みんなのガラスは、今週順番に先生が焼いております。
光ってるのがガラス。
きれいですがものすごくあついよー
1回電気炉を回すのに 諸々、トータル24時間ほど。か、それ以上。
時間は大きさによるのです。
来週、、、まにあうのか!?!?!?!

・・・・・頑張ります。みんなの笑顔を思い浮かべながら

20170424004639641.jpg

来週はガラスが出てきた人は磨き作業。
(なので小学生高学年から順に焼きはじめてます。)

そして、ポップアップカードを作っています。
折り紙で折った花の数は13枚!
集中力がすごい!

こちらも次週お楽しみに~
 

 

 

 

 


毎年恒例 ガラス工作です
今年は本教室は3週間。学大は2週間かけてガラスの作品を作ります

と、言っても、まだガラスには触れません。
今年の技法は、鋳造技法。電気炉を使ったキルンワークです。

20170416233944004.jpg

粘土で作った形を そのままガラスに置き換えます。
その為に、一度石膏で型を取ります。

2017041623395624d.jpg

石膏を溶くのも一苦労
そっと粉を落としてかないと、ダマができてしまいます。
ドバッとなったり、石膏の量が足りず、なかなか固まらなかったり、、、

20170416233947068.jpg

石膏を流し入れる時も緊張の一瞬です。。。
息を止めて そーーーと

201704162339536e7.jpg

出来上がった型はこんな感じ
粘土が抜けた形です。
ガラスは溶かした時、量が減るので湯口となる台分、少し深くなってます。

2017041623394944a.jpg

来週はガラス詰め。
どんなガラスになるか楽しみですね
 

 

 

 

 
新学期が始まりました
ご入園、ご入学おめでとうございます

今週は「お花を描こう!」。たくさんの種類のお花に囲まれてのお絵描きです。

P4060411.jpg

2017040900311417b.jpg

じっくり観察して観て描く事は、普段の生活でそんなにしたことがないのでは!?
1時間半もの間、じっくりお花と向き合います

2017040900312097b.jpg

こちら左側はなんと4歳さん。
ティッカノッカに通い始めて早一年程。すごく観る力、付いています。
お花をこんな風に描けるようになるなんて、とっても成長しました

右側は年長さん。
さすがの描写力。ゆりは色味も工夫しています。
よーくよーーく観るので子供達は絵が小さくなりがちですが、技術的な部分は後から改善できるので、今の時期とても大切なのは観る事
目で見た情報を手が形にする事です。
これ、大人でもけっこうできない事。
ついつい、小手先で描いてしまったりして観察不足になります。
そうすると感情が入らずつまらない絵になってしまうのです。
子供の素直さそのままの絵はとっても魅力的です

20170409003247e7e.jpg

先日の春休み短期教室でも人気だった「魚を描こう!」
魚の中のいろんな色を発見して真剣に描写していました。
子どもは意外と観て描くお絵かきが好きです

20170409003250b2c.jpg
20170409003252afd.jpg

碑文谷八幡宮も桜満開の時期。
行き帰りの道も風に舞う桜のはなびらに囲まれて、五感をフル活動させてのお絵かきでした

20170409003350045.jpg

ティッカノッカ 29年度スタートです
 

 

 

 

 
春休み短期教室を無事終えることが出来ました

まずは学芸大学教室で開催した「絵合わせ絵本」
好きなキャラクターの絵を描いたら、真ん中でちょっきん
めくるとどんどん絵が変わるオリジナル絵本の出来上がり

P3290346.jpg

一人8枚用意したのですが、描いて冊子にするのが意外と大変
小さい子もがんばってくれました。自分の絵本をニコニコで見せてくれて先生もほっこり

IMG_8395.jpg

本教室に移って「マグネット動物をつくろう♪」
絵の具を混ぜた粘土をこねこね。ネズミさんとレッサーパンダさん

P3280329.jpg

小学生はさすがのネコさん、カメさん、イルカさん

P3300355.jpg

最後にひみつのアイテム(磁石)を入れて、クリップなどがくっつくマグネット動物に変身
角や尻尾が長かったりアンバランスなものもありますが、壊れることを気にせずいっぱい遊んじゃってください!笑

IMG_8396.jpg

次は小学生限定「さかなを描こう!」
サンマ、マアジ、サヨリ。カサゴ、イトヨリダイ。
いつも食べているお魚。じ~~~と観察して集中して描いてみよう

IMG_8411.jpg

うろこがキラキラ、虹色みたいにいろんな色が見えるのを表現してくれました
普段見慣れているものも、よ~~~く見ると新しい発見があるね

P3310377.jpg

最後に「油絵を描こう!」
布のキャンバスにいつもと違う絵の具「油絵の具」でお絵描き

P4010382.jpg

定期的に描きに来てくれる子はより上手に。
初めての子は苦戦しながらもがんばって仕上げてくれました

IMG_8414.jpg

今春もたくさんのお子さんが教室に来てくれました!ありがとうございました。
進級、進学、卒園、卒業の季節。お別れもありますが、新しい出会いと始まりにワクワクしますね

ティッカノッカの授業は、本教室は4月6、7、8日から。学芸大学教室は5日からの再開となります。
新年度もみんなで楽しく工作&お絵描きをしましょう~~~

IMG_8397.jpg
 

 

  

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 art studio tikka nokka こども美術教室 ティッカノッカ, all rights reserved.

ノッカさん

Author:ノッカさん
アトリエの扉よこにちょこっといる鳥です。
ノッカと言います。
いつもみんなにたたかれてます
キツツキの私ですが、おこさんの様子を 
伝えていきたいと思います

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

tikka nokkaについて (3)
おしらせ (47)
授業風景 (259)
学芸大学教室 授業風景 (26)
春夏冬休み短期教室 授業風景 (20)
親子でArt!つくるの大好き講座 (10)
出張出前ART (8)
プライベート (9)
なつみ先生のコラム (4)
大人の工作教室 (1)

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でも見れるよ♪

QR

ぱちっと撮ってね♪

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる