art studio tikka nokka こども美術教室 ティッカノッカ アルミ缶工作 ※6/18追記

 

きつつきのノッカさんが日々の徒然をお届けします。
http://tikkanokka.blog.fc2.com/
 

 

 
今日は父の日です
ティッカノッカでもプレゼントに作ったお友達がいるので、みんなの作品をご紹介します。

20170612231756b68.jpg

いつもビールを飲むお父さん、飲まないお父さん
アルミ缶(ビールの缶を切ったもの)に釘打ち絵を描きながら、「お父さんはいつもね~」と話してくれました

2017061223175569a.jpg

ビールの缶がハサミで切れてしまうことに驚く子がとてもたくさんいて、あんまり大げさに驚いてくれてので先生は手品師のきもちになりました。もしくはアイアンマン?スーパーマン?怪力に思われました

トンカチでトントントン動画はこちらhttps://www.instagram.com/p/BVUaqJzBOeC/

IMG_9428.jpg

裏表、工夫した作品も。魚好きかな?
端が出るのは危ないよとは忠告しましたが、やりたい形が思いついてしまって止まれなくなりました。
自分の「こうやりたい!」という形があることは当然のようでなかなか難しいものです。
大人も考えてみると分かりますが、作ろうと思った形、、、どこかで見た形ではないですか?
子供にはそのアイデアのストックも少ないので、0から考えています。
作品としての完成度よりも、自分の中から出てきた形というのが、実はとても大切です。
そして、子供たちの目から見て、作品が良いかどうかは完成度ではありません。
もっと別の次元で、お友達同士の作品を評価しています。

20170612231752cae.jpg
20170612231750f19.jpg

何十人も子供がいる中、一人も同じ形がないなんて、すごいことですよね

20170612231750880.jpg

今回は力もいっぱい使いました。
トンカチを自由に使える機会に夢中になっていました

201706122317496a6.jpg

あんまり一生懸命作って、手放したくない子も(笑)
がんばって作ったねといっぱい喜んでくださいね

******

今週はアルミ缶工作。
みんなとても素敵に完成しましたが、父の日にプレゼントにする子もいるのでもうちょっと秘密です。

20170612231742ecf.jpg

自由制作ですが 雨の中で綺麗に咲く紫陽花の花、バラの花。
紫陽花は折り紙で描いています。雨やカタツムリの色も繊細に選んでいます。
バラは急に描きたくなって 急いで描いたもの。
「あ!描こう!」そう思いついた瞬間に画用紙に描けるなんて なんて幸せ!
芸術は衝動だ!

大人になったら嫌でも時間に縛られるので、教室ではなるべく、作りたい衝動に素直にいさせてあげたいと思っています。課題や周りのお友達との兼ね合いもあるので、あくまで可能な範囲でですが。

自由にのびのびとお絵描き工作をできる時間は心を豊かにします。
夏に向けて 毎週体験の方がいらしています。
小学生クラスは満席に近く、幼児さんクラス大募集中です❣️
3歳半頃から まる(◯)を発見できたらお絵描きの始まりです。
ぜひ 一度遊びに来て見てくださいね。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはお電話
08042019088
またはメールにてどうぞ
tikkanokka@gmail.co.jp
スポンサーサイト
 

 

    

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 art studio tikka nokka こども美術教室 ティッカノッカ, all rights reserved.

ノッカさん

Author:ノッカさん
アトリエの扉よこにちょこっといる鳥です。
ノッカと言います。
いつもみんなにたたかれてます
キツツキの私ですが、おこさんの様子を 
伝えていきたいと思います

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

tikka nokkaについて (3)
おしらせ (49)
授業風景 (270)
学芸大学教室 授業風景 (30)
春夏冬休み短期教室 授業風景 (26)
親子でArt!つくるの大好き講座 (10)
出張出前ART (8)
プライベート (9)
なつみ先生のコラム (4)
大人の工作教室 (1)

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でも見れるよ♪

QR

ぱちっと撮ってね♪

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる